帝王切開後の産後ダイエットでおすすめの食事レシピを紹介します。

帝王切開後の産後ダイエットでおすすめの食事レシピを紹介します。

 

帝王切開後でも自分の体型を見たときに、やはり産後ダイエットはしたいですよね。でも、さすがに手術をしていますのでお腹に傷がある状態ですし、その痛みもありますので、体を動かす運動は大変だと思います。

 

傷の回復具合や体調もお医者さんに相談してからの方がいいですし、帝王切開後の産後ダイエットは大体産後2ヶ月後ぐらいから始めるのが良いと言われます。

 

ですので、まずは食事面からダイエットしていくといいですよ。食生活を見直すことはすぐに始められることですし、できることから始めるのがダイエットが長続きする秘訣でもありますよ。帝王切開後の産後ダイエットでおすすめの食事レシピを紹介します。

 

産後ダイエットの食事は、高たんぱく低カロリーなものを食べる方が理想的なようです。野菜中心で、肉よりも魚、そして、大豆製品やキノコ類、海藻類をバランス良く毎日レシピに入れていきましょう。

 

食物繊維がたくさん含まれた食品は毎日食べるようにすることで、腸内環境を整えてくれますので、お通じが良くなります。帝王切開後、便秘は辛い問題ですよね。傷口が傷むので、ただでさえお腹に力が入りませんし、便秘だけは避けたいところです。ですので、野菜や食物繊維を食べて、便秘は解消していきましょう。

 

生野菜サラダもヘルシーでおいしいですが、さすがに毎日になると飽きてきますよね。量もあまり食べることができませんので、温野菜で摂るといいですよ。単純なレシピですが、お味噌汁が実はおすすめなんです!

 

お味噌汁には野菜をたっぷりと入れるんです。人参や大根、さつまいも、玉葱、ごぼう、えのきやしめじなどのキノコ類、ワカメなどの海藻類を入れるとかなりの野菜が摂れるんですよ。具がたっぷりですので、十分おかずになります。

 

作り方も、昆布だしからスープを取るか、市販の粉末だしでもいいですし、あとは野菜を適当な大きさに切って炊くだけで出来上がりです。時間がない時にはもってこいの簡単なレシピです。

 

これからの季節は鍋料理もおすすめです。鍋も野菜中心に白菜、人参、長ネギ、しいたけやえのきなどのキノコ類、豆腐を入れ、水炊きにするのもいいですし、豆乳鍋にしてもヘルシーですし、鍋料理は好みに応じてレシピが広がりますよね。

 

そして、産後ダイエットにおすすめのデザートレシピです。ヨーグルトにフルーツを入れて食べるのはポピュラーですが、簡単な和のデザートが作れますよ。やわらかい木目の細かい絹豆腐にきなこと黒蜜をかけるだけです。豆乳プリンのようになり、おいしいですし、豆腐は産後ダイエットに効果的な食品ですので、こうして食べるのもおもしろいです。

 

帝王切開後の産後ダイエットでおすすめの食事レシピは、いろいろと広がってくると思います。みなさんもいろいろと試してみてくださいね。ただし、脂っぽいもの、糖分・塩分が多いものはできるだけ避け、摂り過ぎないように注意してくださいね。