産後ダイエットの注意点

帝王切開後の産後ダイエットの注意点などについて紹介します。

 

帝王切開で出産した場合は、通常分娩よりも体への負担が大きいです。産後ダイエットするとしても、帝王切開後は通常分娩後のダイエットと比べると気をいけないことがたくさんあります。

 

そこで、帝王切開後の産後ダイエットの注意点などについて紹介します。

 

帝王切開後は傷口がある程度回復するまでは、あまり体を動かさず、無理することは禁物です。お腹を切っているので、その痛さはとんでもなく、体力的にも精神的にもきついものがあると思います。

 

少し体を動かすでも痛みが走る時もありますし、そんな体ではとても運動なんて無理ですよね。傷口の痛みが治まるまで、2ヶ月間ぐらいは安静にする方がいいようです。ただし、帝王切開後に全くダイエットができないというわけではありませんが、やるとしても注意が必要です。

 

栄養バランスがしっかりととれた食事を摂ることならすぐにでもできますし、足の曲げ伸ばしなどをする産褥体操もあります。でも、帝王切開後は傷口に負担がかからないように注意しないといけませんので、まずは、医師の許可が必要です。

 

産褥体操などやる前に、医師に傷口の状態についてや自分の体調などを相談することをおすすめします。お腹に大きな傷があるわけですし、自分が大丈夫と勝手に判断して、始めてしまうのは危険です。必ず相談して始めるようにしましょう。

 

産後ダイエット方法のひとつとして、補正下着やガードルで引き締める方法もあります。これだけでも結構引き締め効果もあり、姿勢も良くなりますのでやる効果はあります。

 

ただし、通常分娩であれば問題ないのですが、帝王切開の場合はお腹を締め付けると傷口に負担がかかってしまいますので、お腹に負担がかかるようならやめましょう。もしそういった補正下着を使用する場合は、通常よりも1サイズくらい大きいものを選ぶといいようです。

 

最後に、帝王切開後の産後ダイエットの注意点として大切なことは、ダイエットを始める時期のようです。帝王切開後の産後ダイエットは、大体産後2ヶ月を過ぎた頃ぐらいから始めるのがベストだと言われています。なので、少しずつ体を慣らしていくことから始めましょう。

 

だんだんと体が慣れてくると、ストレッチ運動や軽いウォーキングもできるようになりますから、それからでも遅くないと思います。産後6ヶ月後ぐらいまでは、比較的脂肪も落としやすいと言われていますので、私もそれを聞いて焦らず少しずつしていきましたよ。

 

ダイエットの秘訣は何よりも、焦らず、無理せず、やり過ぎないことです。特に、帝王切開後の産後ダイエットは、自分の体のことを一番に考えてくださいね。

 

グリーンベリースムージーは簡単に痩せれますね

 

グリーンベリースムージーの詳細はコチラから

帝王切開後の産後ダイエット方法と食事は何を食べるといいか?

 

出産したら、まずは一刻も早く元の体型に戻したいと思う気持ちがありますよね。でも、帝王切開で出産した場合、お腹の傷のこともありますし、産後ダイエットなんてできるのかな?と思いますよね。帝王切開出産の場合は・・・

 

続きを読む >>

 

帝王切開後の産後ダイエットと食事制限についての注意点です。

 

出産した後、赤ちゃんが無事に生まれた喜びとともにやってくるのが、少しでも早く妊娠前のスリムな体型に戻したいという気持ちだと思います。これは通常分娩で出産した方も帝王切開で出産した方でも・・・

 

続きを読む >>

 


[↑]このページの先頭へ | トップページに戻る [→]